【なりくら✨🍈】

なんてかわいい💕まるで手毬のよう✨


こちらは、マクワ瓜の仲間の『なりくら』。



滋賀県野洲で古くから栽培されてきた滋賀県の「近江野菜」とされています。  


マクワ瓜は古くから日本で親しまれてきた野菜の一つで、なんと縄文時代の初期には好んで食べられていたとか🎶


ウリ科キュウリ属でメロンの一種と言えます。


「ん?メロンだったら、果物じゃないの?!」と思っちゃいがちですよね😆 


◉木になるものが果物

◉ツルや茎がのびて育つのが野菜


そう!農林水産省の分類によると、メロン🍈は厳密的には野菜。(果実的野菜)


なるほど✨

だから近江野菜の一つ!なんですね🌿


なりくらの特徴は、


まーるくて、果皮は薄い緑色。

大きさは野球ボール位からソフトボール程。

よく見ると、縦に筋が入っています。


果汁が多く、メロンの甘い香りがあります。

すごい✨1メートル先からこの独特の香りが広がる💓


どこか懐かしい香り。

昔、おばあちゃんが畑で育ててくれたので、一緒に食べた幼い頃の思い出が蘇るなぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)


みずみずしくて、皮ぎりぎりまで食べられるのも嬉しいですね!


さっぱりとした上品な甘味が癖になります。


なりくらなどのマクワ瓜はカリウムが豊富‼️


むくみ解消へ導いてくれたり、高血圧予防にも。


さらに!ビタミンCはみかんと同じくらいたっぷり🍊抗酸化作用から美肌や免疫力UPにも効果的❗️


残暑の厳しい今。

大地の恵みで体の内側から潤しながら、秋に向けてお元気にお過ごしくださいね✨💕



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

VEGETA FRIENDS