【春の山菜〜カンゾウ〜🌿✨】

桜の花も咲き始め、ポカポカ陽気に包まれて、すっかり春ですね🌸



こちらは、最近人気上昇の山菜、カンゾウ(萱草)。


ユリ科ワスレグサ属の多年草。


夏には、50~70㎝ほどのユリに似た淡い橙色の花を咲かせますが、カンゾウはその若芽です🌿


日当たりのよい場所を好み、「ふきのとう」が採れ始める早春の頃、土手や川辺、高山などで姿を見せてくれます。


春の山菜といえば、アクや苦味があるものが多いですよね。


そんな中、カンゾウはお子様でも食べやすいと人気急上昇中の山菜なんです(^-^)


その理由はその特徴にあります🎶

↓ ↓ ↓


《カンゾウの特徴》

⭐︎アクが全く感じられない。

⭐︎優しい甘味を感じる

⭐︎柔らかい食感で歯ごたえがよい。

⭐︎ヌルっとしたヌメリがある。

⭐︎鮮やかな黄緑色が美しい


先の尖った芽が2列になって抱き合うように芽を出す姿もなんだかステキ❤️


カンゾウの甘みを味わっていただくのにはお浸しがオススメ。

塩を加えた湯でサッと茹でると甘みがup⤴️


酢味噌、胡麻、辛し味噌などと和物にしても相性ばっちり✨👌


さらに、加熱料理も!炒め物や煮物、さらにシンプルに天ぷらも最高🙌(๑˃̵ᴗ˂̵)


アクがないので、どんなお料理にも使いやすいのが嬉しいですね😍


カンゾウには利尿作用・解熱作用があり、むくみや不眠・うつ症状を改善する効能もあるとされることから、食用にされたり、薬として利用されてきました。


別名を『忘れ草』といいます。

平安時代の「和名類聚抄」に〝若葉を食べると美味しくて憂いを忘れる〟と紹介されているそうです✨


まさに春の今の時期しか味わえない、自然からの贈り物ですね🌸🌿



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

VEGETA FRIENDS