【 もものすけ✨🌿 】〜生で食べる!フルーツサラダ蕪 〜

美しい!まるで仏様の花…✨



柔らかい皮は、一輪の花が開いたみたいな装いにも🌸  


今日は七草の粥の日ですね^ - ^

春の七草の一つ、「スズナ」にあたるカブについて今日はお話したいと思います🎶


中でもこちらのカブは、生でも味わえると評判の、甘くて柔らかい蕪『もものすけ』。


知る人ぞ知る幻の「サラダカブ」です。とても肉質は柔らかで、甘みもある多汁質の肉質が特徴です。


皮付きのまま、カットすると鮮やかな紅色が際立って、さらに加熱してもその彩りは衰えず、食卓にも鮮やかな華を咲かせてくれます。


中の果肉は薄く紅が差し、まるで桃の果肉のような感じ🍑


甘くでジューシー! 瑞々しい!

色んなお料理に活用できそうです🍽


実は、カブは根と葉、それぞれに異なった素晴らしい栄養があるのをご存知でしょうか??


◉根の部分…カリウム、ビタミンC、食物繊維のほか、でんぷん分解酵素のジアスターゼを含みます。


◉葉の部分…β-カロテン、ビタミンC・E、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維の含有量がを含んでいます。


よく、薬膳で『一物全体』という言葉を使います。


これは、「実も根も葉も皮も残さず全て頂くことで、その野菜のもつパワーを余すことなくいただける」という考え方。


まさに、その通りですね(๑˃̵ᴗ˂̵)


もものすけの甘味や食感をダイレクトに味わうには、やはり生食で。

フレッシュサラダ、甘酢漬け、ナムルなど、まさにもものすけが主役のシンプルさが最高


その他、あえてゴロゴロ大きめにカットして、ポトフやおでん🍢などに加えても、もものすけ本来のジューシーさが味わえて大好きです。


そして、栄養たっぷりの葉の部分✨🌿


お浸しの胡麻和えにしたり、春は桜えびと一緒にチャーハンで炒めたり、エビと一緒に色鮮やかな春雨スープにしたり。


こんなに一つのお野菜で多様性が広がるなんて✨✨


以前、開発された奈良県宇陀市大宇陀にある、「ナント種苗」株式会社の農場へ行かせて頂きました。


太陽に当たってキラキラ✨✨

紅白の鮮やかなコントラストが新年をお祝いしているみたい✨💕


自然の織り成す色彩って、唯一無二の輝きですね。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

VEGETA FRIENDS

関宏美のLINE公式アカウント「🍅 ベジLOVE 🍏」

友だちになって最新イベント情報や記事配信の他、

​お友達限定企画の情報も!!

【LINEのお友達登録】

友達検索から「@848bqmsq」を検索いただくか、「お友達追加」ボタンをタッチして登録。

または、QRコードを読み取って追加してください。

⚫検索の場合

  1. 「友だち追加」→ 「ID/電話番号」を選択

  2. 「ID」にチェックし「@848bqmsq」と入力し検索

​(一番最初に「@」を忘れずに付けて下さい)

​⚫QRコードの場合

IMG_4898_edited.jpg
  1. 「友だち追加」→ 「QRコード」を選択

  2. ​カメラが起動されたらQRコードを読み取る

​⚫「友だち追加ボタン」の場合(スマホでご覧の場合)

  1. 「友だち追加ボタン」→ タッチ

  2. ​登録が完了します