【 日野菜✨🌿】

白と紅紫のコントラストが何とも可愛い✨💕

こちらは、滋賀県の伝統野菜『日野菜』。



滋賀県日野町が発祥地であるためこの名が付けられた、蕪の一種です(^^)


葉を付けたまま、甘酢漬やぬか漬けなど漬物に✨

漬けたときに淡いピンクの色を出すことから「桜漬け」と呼ばれて親しまれてきました🌸


日野菜はとっても歴史の古いお野菜。

なんと!約500年前、時の領主蒲生貞秀が発見したとも言われています。


その色の美しさに魅力され、時の天皇に献上されたという言い伝えも🥰


日野菜のもつ独特の旨味の中に、ほんのりと辛味と苦味を感じられるのが特徴✨🎶


漬物の他に、サラダでフレッシュに食べても美味しいし、温野菜や天ぷらのように加熱すると、独特の辛味・甘味も活かしながら、まろやかな風味に(๑˃̵ᴗ˂̵)💕✨


最近では、この紅白のコントラストがおめでたいとされ、1本を丸ごと使った祝賀料理としても重宝✨


そう!この〝丸ごと〟が栄誉面でも大切なポイント‼️

「根」だけでなく「葉」にも凄いパワーを秘めたお野菜なんです(^-^)


【根の部分】

👉消化酵素のアミラーゼを含んでいる!

胃もたれや胸やけを解消する働きや整腸効果 が期待!


【葉】

β-カロテンがたーっぷり❣️

体内でビタミンAに変換。粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きが期待されるので、まさに今の時期大切ですね😍


その他、ビタミンCや、カルシウム、カリウムの豊富!


そう!捨ててしまいガチな葉にも栄養がたっぷり含まれているなんて✨💕


まさに《一物全体》‼️


伝統野菜が届けてくれる秘められし食のパワーに感謝です🥰💕✨



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

VEGETA FRIENDS

6581790312dab46535342d34950203dc.png
LINE_icon_Green.png