【 絵本出版📙読み聞かせコンサート 】 〜 1/9 読売新聞 ご掲載 頂きました 〜



2年間コツコツ書いていた絵本。

夢が叶い、昨年10/26 柿の日に絵本を出版。


その名も『神さまの木の実』。


なぜ10月26日が柿の日?!と思われますよね。


明治28年10月26日、奈良に滞在していた正岡子規が名句「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」を詠んだことが由来と言われています。


出版を記念に『絵本+歌+野菜ソムリエ講座』を織り交ぜた、新たな形の食育コンサートがスタートしました!


その様子を本日 1/9の読売新聞日刊(地域版)にご掲載頂いています。

ご覧頂けたら嬉しいです🌸


奈良県五條市は、世界に誇る柿の名産地。

地元の子ども達に誇りをもって〝柿愛〟を育んでいってほしい。


これからも絵本を通じて、日本中の子ども達と出逢いの場をもてたら幸せです!


「絵本読んだよー✨!!」っと温かいメッセージをたくさん頂きました。


本当に本当に感謝で一杯です🌸


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


『神さまの木の実』 ¥1.200円(+税)


著者 関宏美

絵 三宅佳奈子

編集 田村耕一 染谷和則 山田知佳

大和政経通信社 / 廣済堂


インターネットでの販売はこちら

http://www.yamatoseikei.co.jp

6回の閲覧0件のコメント

VEGETA FRIENDS

6581790312dab46535342d34950203dc.png
LINE_icon_Green.png