【 スープセロリ✨🌿】

爽やかな香り!鮮やかな緑の葉💕

こちらはスープセロリ♪

ヨーロッパが原産で、セロリの原種に近いといわれています。



古い時代に中国に伝えられた後、芹菜(キンサイ)、中国セロリ、リーフセロリなどと呼ばれてきました。


茎は淡い緑色で細長い。


香り高いセリ科の野菜たちは、ハーブやスパイスなど、香辛野菜として使われてきましたが、スープセロリもそのひとつ🎶


フェンネル、パセリ、チャービル、コリアンダー、キャラウェイ、アニスなどと共に愛されてきました✨


《スープセロリの特徴》

◉葉も茎も柔らかい❗️

一般のセロリは葉柄が肥厚しますが、スープセロリは細いまま。


◉セロリよりも香りが強い❗️

見た目は細く小さいのに、より強く芳醇な香りが広がります✨


◉ 料理の臭み消しにも使われる❗️


どんな風に食べると美味しいのかな?

👉この香りを最大限に楽しむには、生のまま、サラダで✨


また、和でいうミツバのように、スープの最後に加えると、立体的な香りが広がりワンランク上の絶品スープに。


さらに、茎と葉を肉と一緒に炒めたり、和え物・おひたしなど、実は万能に楽しめちゃうんです(๑˃̵ᴗ˂̵)


さらにここで驚くべきは、セロリの葉の栄養‼️


β-カロテンはセロリの茎の倍ほど含まれおり、疲労回復につながるビタミンB1や、美肌効果に欠かせないビタミンC、若返り効果的が期待できるビタミンEなどもたっぷり❣️


まさに、栄養面も風味も香りも…💕

この小さな葉には大きな可能性がつまっていますね✨\(//∇//)\



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

VEGETA FRIENDS